お知らせブログ

iPhoneのバックアップ 種類や方法は?

 

こんにちは!

 

iPhone修理のスマートクール カインズホーム彦根店です。

 

今日はiPhoneのバックアップについてご紹介したいと思います。

 

 

バックアップの必要性は?

 

そもそもなぜバックアップをするのかというと

 

データが消えても元に戻すことができるようにする為です。

 

iPhoneの何かしらの不具合やバグが起きてしまって

 

データを消さないと復旧しない場合があります。

 

そんな時にバックアップが取ってあると

 

アプリや写真などのデータを元通りにできます。

 

そんなわけでAppleは定期的なバックアップを推奨しているんですね~

 

バックアップの種類

 

iPhoneのバックアップには2種類あります。

 

iCloudバックアップとiTunesを使ったバックアップです。

 

 

まずはiCloudバックアップからご紹介します。

 

iCloudバックアップはその名の通り

 

iCloudにiPhoneのデータをバックアップします。

 

パソコンに繋げずにWiFiがあればiPhoneだけでバックアップできます。

 

ただし、iTunesでのバックアップと比べると

 

必要最低限のバックアップしかとれません。

 

 

iTunesでバックアップすると

 

ほぼ全てのアプリのデータやLINEのトーク履歴まで

 

ありとあらゆるデータのバックアップが可能です。

 

iTunesバックアップにはパソコンが必須になってきます。

 

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、

 

普段使っている必須の情報は保存されているので

 

iCloudバックアップだけでも取っておいたほうが安心ですね!

 

ご自宅にパソコンがあれば、iTunes・iCloudどちらでもバックアップを取っておくと

 

ほとんど何があってもデータをもとに戻せるはずです!

 

iTunesでバックアップする時は

 

【バックアップを暗号化】に必ずチェックしてくださいね~

 

 

スマートクール 彦根店

 

当店ではデータを消さずに修理を行っております!

 

家にパソコンがない… iCloudとかよく分からない…

 

こんな理由でバックアップを取ることができないお客様でも

 

安心して修理して頂けるかと思います。

 

ご来店の際には、お電話いただけるとスムーズに修理受付が可能です。

 

0749-47-5586までお願い致します。

 

本日も20時まで営業しております!

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら