お知らせブログ

パスコード忘れに要注意!対処法については・・・

大切なiPhoneを守るためには欠かせないパスコードですが、みなさんは設定されていますか?

恐らく多くの人が設定されていると思いますが、これを忘れてしまうと大変なことになります。

当然ながら『本人以外は誰も知らないから』です。

では忘れないようにどうすればいいか、または忘れてしまった場合はどうすればいいか説明していきます。

 

 

【パスコードの桁数を変更】

 

 

すでに設定されている方がほとんどだと思いますが、6桁のパスコードにしている人をよく見かけます。

昔はデフォルトで4桁になっていましたが、今は6桁になっているんですね。

もちろんセキュリティ面で考えると6桁が理想ではあるんですが長いので忘れてしまう可能性があります。

 

覚えておく自信がない人や、000000や123456といったパスコードに設定している方、指紋認証で解除している方などは4桁に変えておくことをオススメします。

 

やり方は簡単で設定Touch IDとパスコードパスコードを変更に進みます。

 

 

赤枠のパスコードオプションから変更できます。

 

 

カスタムの〇〇コードというのは例えばSmartcool1234といったパスコードに設定できるようになります。

セキリュティ面では中々に優秀ですよね。絶対に解除されたくない!という方にはオススメですよ

 

4桁のほうが忘れにくいのと解除が楽なのでオススメしてますが、例えば意味のない数字に設定した場合などはメモなどに控えておいた方がいいです。

特に小さなお子様に使わせている方などは控えておくようにしましょう。

パスコードは一度分からなくなると初期化するしか無くなってしまいます。

Appleさんや修理店に駆け込んでも初期化するしかないので、そうなる前に対策しておくことが大切です。

 

 

☆よくある最悪のケース

 

パスコードを忘れる初期化アクティベーションロック最初に登録したAppleIDとパスワードが分からない

というケース。

アクティベーションロックとは盗難防止システムのことで

仮にiPhoneを盗まれて初期化されても使えないようにしてくれます。

この状態だと何の使い道もない上に、解除は最初に設定した人の記憶次第なのでお手上げになることが非常に多くとても厄介です。

 

事前にアクティベーションロックが掛からないようにするにはiPhone(iPad)を探すをオフにするしかありません。

もちろんこの際にもAppleIDとパスコードの入力が必要になるので分からない方は要注意ですよ!

 

忘れないように何かに残しておくというのはとても大切な事です。

間違っても自分のiPhoneで写真として保存したり、メモしておかないようにしましょう。

できれば他の端末に保存したり、家族や信頼できる人にラインで送る等で保管して、

さらに紙に書いて残しておくなど二重に管理しておくと安心ですね

※ラインで送る際は画像ではなく文字で送りましょう。

 

【パスコードを忘れてしまったら…?】

 

 

 

 

はっきり言って忘れてしまった場合の対処方はありません。

AppleIDのパスワードであればいくつか道はありますが…

忘れないようにする、もしくは忘れても思い出せるように何かに残しておくということが大切です。

 

今や何かとメールアドレスとパスワードを求められるようになっています。

全てを暗記できるほど人間は器用ではないので、必ず記録しておくようにしましょう!

 

スマートクール彦根店では初期化のご依頼も承っております。

その他、画面修理やバッテリー交換、水没復旧なども承っておりますので気軽にお問い合わせください。

アクセスはコチラから!

 

★iPhone修理はお任せください!スマートクール彦根店 ★

SNSはこちらLINE Twitter Instagram Facebook

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら